ガーデニング霊園って何?

ガーデニング霊園は、簡単に言うと花や草木で飾られたお墓のことです。こう言うと「樹木葬のこと?」と思われるかもしれませんが、少し違います。樹木葬は、その名のとおり樹木の下に埋葬する方法です。この場合は、樹木を墓石代わりにするのですね。一方、ガーデニング霊園は、墓石自体は従来の四角い形のままです。その墓石の周りを花や草木で飾るという点が、ガーデニング霊園の特徴です。

ガーデニング霊園の多くは、霊園全体を色とりどりの花で飾られており、庭園のような印象を与えてくれます。従来の墓地が寂寥感のある空間であるのに対し、きれいで華やかな雰囲気を演出できるため、個人のニーズに応えやすくなっているのです。

お墓を花で飾る手順は?

まずは、お世話になる霊園が、ガーデニング墓地に対応しているかどうか確認しましょう。中には断っている霊園もあります。その上で、墓域の構造もポイントです。墓域が吸水性に優れていると植物がしっかり育つため、四季に応じた花を植えられます。これによって、一年を通して花に彩られたお墓を実現することもできます。

霊園の確認が終わったら、いよいよお墓を建てる番です。隣の墓域とを区切る石の柵を設け、その内側に花を植えていきます。そして、地面に玉砂利や芝生をしきつめれば、一般的なガーデニング墓地の完成です。ちなみに、よく似たものに花壇墓地というものもあります。ただし、こう呼ばれている場合は花より木を植えることの方が多いです。

一口にお墓を花や木で飾るといっても、ガーデニング霊園・樹木葬・花壇墓地と名前はいろいろあります。実態も様々なので、どれが一番いいか比較してみましょう。

いせやの公式サイト

Menu