日: 2021年6月7日

心療内科で、うつ診断を受けた時の治療法とは

血液検査やカウンセリングで、うつ病を診断する例えば、だるい・呼吸が苦しいなどの症状があるのに検査を受けても異常がない場合、最終的に心療内科や精神科を受診する人も少なくないようです。もし、原因不明の症状が続いて、気分の落ち込み・不安などの心の症状も強い時は、血液検査も行う心療内科の受診がおすすめです。…

早めの受診がおすすめ!ストレスが原因の不調に対する心療内科の治療方法

心療内科で行われるさまざまな治療仕事や家庭など日常生活の中で抱えるストレスや心理的な要因によって体に不調を感じている場合には、一人で悩んで抱えこまずに早めに専門医のいる心療内科に受診するようにしましょう。心療内科では、抗不安剤、抗うつ薬、漢方薬などの投与による薬物療法以外にも症状を改善させるためのさ…

Menu